学研・塾講師検定

講師としてあるべき姿を示す

2013年6月19日

私たち教育者は、どんなに時代や環境が移り変わろうとも、さまざまな知識や考え方の指導を通して子どもたちに判断や行動の規範を示し、自分の人生を自らの力で切り拓いていけるように導いていくことが使命です。塾の講師は学校の先生と違い、免許がなくても職に就くことができます。だからこそ、より厳しく、教育者としての自覚のもと、スキルを磨き自らを高めていくことが求められます。

講師に必要な高い学力、確かな指導力、子どもを導く人間力。しかし、それらは簡単に得られるものではありません。日々の努力と研鑽を惜しまない姿勢だけが、超一流の講師を生むのです。

そこで、まず私たちは“学研・塾グループとして求める講師とは何か、そのために必要な技量は何か”という指針を示し、定めました。そして、その必要なスキルを磨くべく、すべての講師に一年間にわたっての研修制度を設けました。その成果を測るもの、それが「学研・塾講師検定」です。

お子さんを塾に通わせようと思ったとき、一番に考えるのが「安心して預けることができる塾なのか」「学力を本当に伸ばしてくれる塾なのか」ということではないでしょうか。「学研・塾講師検定」という高いハードルをクリアすることにより、私たち学研・塾グループの講師全員は「生徒を伸ばせる学力と指導力を持っている講師である」と胸を張ってお伝えすることができるのです。

“すべては子どもたちのために”自らに厳しく。私たちはお約束いたします。

学研塾ホールディングス 教務研修強化委員会委員長
向田敬二

教務研修強化委員会委員長 向田敬二

向田敬二(むこうだきょうじ)

教務研修強化委員会委員長
(株)早稲田スクール代表取締役社長

1971年創業。熊本県下No.1の進学実績を誇る進学塾。現在、小1~高校生を対象に、30校を展開。

「学研・塾講師検定」とは

  1. 学研塾ホールディングス
  2. トップメニュー
  3. 講師憲章
  4. 学研・塾講師検定
  5. CSR活動
  6. お知らせ

コラム

学研塾HDグループ・トピックス

早稲田スクール

4/23:中3生徒・保護者対象の「高校入試報告会」

創造学園エディック

4/22・23:第1回高校進学説明会 開催

創造学園エディック

4/8:4月平常授業 開始

学習塾イング

第1回学力診断テスト(小4〜6、中2〜3)

全教研

4/7〜:新年度順次開講

早稲田スクール

4/6:小3〜中2対象の第1回「学力判定テスト」

創学ゼミナール

4/6〜:新年度レギュラー授業開講

早稲田スクール

4/5:中3対象の第1回「四高模試」

全教研

4/2〜4:エコアド・テーマパークツアー

全教研

4/1〜3:春期合宿(新中1・新中3)

ページトップへ戻る