学研・塾講師検定

2012年度 SS級講師プロフィール

2013年6月19日

918名中わずか6名! 超一流SS級講師たち

2012年度の「学研・塾講師検定」では6名がSS級講師に認定されました。

SS級講師は、学力テスト、生徒アンケート、授業スキル、すべてに優秀な成績を収めた先生だけに与えられる超一流講師の証です。

SS級講師プロフィール

進藤誠
100%を目指して
授業の反省を次に活かす
進藤誠先生
塾名:あすなろ学院(泉中央教室)
指導歴:14年
認定教科:英語

このような立派な級をもらった以上、それに恥じないような講師であるべく、責任とある種の怖さを感じています。ですが、日々生徒のことを考えて授業するのはもちろんのこと、授業の事前準備を行うのに変わりはありませんし、1回1回の授業から学んだことを次に活かそうとする気持ちも過去から変わっておりません。“良い授業”を定義するのは難しく、常に模索しているのですが、SS級を取得できたことは、自分が今まで貫いてきたことが間違っていなかったことのひとつの物差しになってくれたと思います。

もちろん、今の授業に100%満足しているわけではなく、毎日の授業には必ず反省が残ります。この日々の反省を活かしながら、SS級に恥じない授業をできるように、今後も研鑽していきたく思います。

矢島智紀
生徒に如何に言葉を残すか
これからも追求していく
矢島智紀先生
塾名:進学塾サイシン(白岡校)
指導歴:14年
認定教科:英語

常に「生徒一人ひとり」を意識して、授業をしているつもりです。性格や友だちとしゃべっているときの様子、頭の回転の早さなどはもちろん、顔色や目つきなども理解しているか判断するのに重要です。そしてもうひとつ大切にしているのが「つまらなくないこと」。「授業が楽しい」→「先生に興味が湧く」→「教わった通りにやったらできた」→「その科目が好き」まで来れば、生徒は自ら伸びていきます。そのため雑談やノリも大切なものと捉え、そこからモチベーションにつなげるよう意識しています。

SS級を取得できたことは大変光栄です。さらなる高みを目指し、少しでも“成長”できるよう、これまで以上に「どう生徒に伝えよう」「どんなものを準備しよう」「生徒の脳に如何に言葉を残すか」を追求していきたいと思っています。

木村知博
子どもたちの前向きな気持ち
努力を見逃さないように
木村知博先生
塾名:創学アカデミー(加古川校・姫路校)
指導歴:24年
認定教科:国語

私の指導の基本は「厳しいが、楽しい」。とくに「挨拶等ルールを守ること」「前向きに取り組むこと」「仲間を大切にすること」に関しては、とても厳しく指導しています。一方で、努力しているときや積極的に授業に参加したり、宿題に取り組んだりしたときは全力で褒めることも忘れないようにしています。子どもたちの前向きな気持ち、努力を見逃すことのないよう、常に気を配りながら指導にあたっています。そして、自分自身には、同じ場所にとどまることがないよう、毎年、指導法をマイナーチェンジしながら力量をアップしていくことを心がけています。

今後も、このSS級講師という結果に満足することなく、学力・指導力ともにさらに上を目指してがんばりたいと思います。

林大介
今だけではなく
生徒の先々も考えて指導する
林大介先生
塾名:創造学園(HAT神戸校)
指導歴:10年
認定教科:英語

指導する際には、テキストの解説だけではなく、その問題の核となる考え方や次につながる指導を念頭に置き、なぜそうなるのかをきちんと伝えるように意識しています。そのため、ときには中学生のレベルにとどまらず、高校生の内容にふれることもあります。先々、楽ができるようにしてあげたいという思いがあるからです。自分が大学受験の際に使っていた参考書を眺め、中学生に必要だと思えることは、すべて教えるようにしています。

今回のSS級取得は、喜びを感じるとともに、SS級の名に恥じない授業をしていかないといけない責任も感じています。創造学園には、自分よりもずっと高い生徒の支持率を得ている先生方がいらっしゃいます。その先生方に追いつけるように頑張りたいです。

鶴岡淳三先生
“知識”を入れ、そこから
“知恵”につながるように
鶴岡淳三先生
塾名:早稲田スクール(健軍校)
指導歴:17年
認定教科:社会

早稲田スクール一筋で、生徒の指導は今年で17年目になります。子どもたちには、せっかく塾に来てくれているので、毎回、何かを身につけてほしいという気持ちを持って、私が担当する社会ではまずは入試の知識をしっかり入れていくこと。そして“知識”を得たら、そこから“知恵”につながるように、そのために少しでも興味関心を持てるような話ができればと考え、授業を行っています。

今回のSS級は、正直、取得できると思っていませんでした。私自身、まだまだ発展途上であり、授業についても常にベストを目指してはいますが、まだまだ足りないところばかりです。SS級に恥じないよう、これからもこれまで以上にベストを目指し続けていきます。

2016年度SS級講師プロフィール

2015年度SS級講師プロフィール

2014年度SS級講師プロフィール

2013年度SS級講師プロフィール

2012年度SS級講師プロフィール

「学研・塾講師検定」とは

  1. 学研塾ホールディングス
  2. トップメニュー
  3. 講師憲章
  4. 学研・塾講師検定
  5. CSR活動
  6. お知らせ

コラム

学研塾HDグループ・トピックス

早稲田スクール

4/23:中3生徒・保護者対象の「高校入試報告会」

創造学園エディック

4/22・23:第1回高校進学説明会 開催

創造学園エディック

4/8:4月平常授業 開始

学習塾イング

第1回学力診断テスト(小4〜6、中2〜3)

全教研

4/7〜:新年度順次開講

早稲田スクール

4/6:小3〜中2対象の第1回「学力判定テスト」

創学ゼミナール

4/6〜:新年度レギュラー授業開講

早稲田スクール

4/5:中3対象の第1回「四高模試」

全教研

4/2〜4:エコアド・テーマパークツアー

全教研

4/1〜3:春期合宿(新中1・新中3)

ページトップへ戻る