学習マンガ 江戸のふしぎ

江戸東京博物館 市川寛明先生

子どもたちに配布できるよう、学習マンガはPDFになっています。ダウンロード・印刷してお使いください。ただし、改変・転載は禁じます。
(※こちらのサービスは、学研・塾グループの職員専用となっております。学研・塾グループ外の方はご遠慮ください。無断転載・使用を禁じます。)

マンガ/松本麻希

市川先生の江戸解説―その4

幕末維新期に日本を訪れた外国人の数々の証言によって、庶民のレベルで比較すれば、日本の識字率の高さは欧米を凌駕していたことが確認されます。では、文字を読み書きできる人々の増加が、江戸の社会をどう変えたのか、それが今回のテーマです。

当時の識字率は数字でははっきり残っていませんが、あちこちで識字率の高さをうかがうことができます。マンガの中に、選挙の話が出てきますが、その実際の舞台となったのは、現在の埼玉県域にあったある村落です。この村では、村役人を決める入札(いれふだ、と読みます)、すなわち選挙が行われ、村人の8割以上の人が意中の人の名前を書いて投票しています。普通の村人たちが書いた投票用紙を丹念に見ていくと、結構きちんと書かれていることがわかります。確かになかには文字は書けてもとてもへたくそな人もいますが、8割以上の人が自ら文字を書いて投票することができた、という事実は注目に値します。

他にも享保改革を断行した将軍として有名な徳川吉宗は、政治に対する意見をひろく聴取するために目安箱を設置したことで知られていますが、よく考えてみると目安箱があるということは、多くの人々が自らの考えを書き記して投書できることが大前提です。社会の下層に目を移せば、幕末期の対外貿易によって富を蓄えた商人の家に放火を予告する火札や百姓一揆の頭取として獄中にあった者が残した書簡などをみてみると、社会のあらゆる階層に文字を読み書きする能力が広がっていることを予感させます。

また、江戸の街角に帳面を売る帳面屋の看板が存在していたということは、商業の発展が帳簿需要の増大をもたらしていたことを如実に物語るものです。貸本屋やめがね屋の看板などをみると、読書を楽しむこと人々が増加し、自然状態ではありえないほど人々の視力が低下していたこと、また読書に困難を感じている人がメガネを買い求めて、メガネ需要の増大がメガネの販売店を成立させていたことを連想させます。

当時江戸を訪れたヨーロッパ人は、力仕事に従事する江戸の労働者が、休憩時間にふんどし一丁で寝転がって本を読んでいる姿を見て非常に驚いています。ヨーロッパでは庶民が文字を読めるだけでも十分に驚きなのに、日本では肉体労働者でさえ休み時間に読書を楽しみにしている、こうしたことは、文字文化が知識人の独占物であったヨーロッパ社会では考えられないことだったのです。

寺子屋の増加によって文字が読める人が増え、文字が書かれた印刷物に対する需要が十分に増えてくると、やがて職業作家や職業絵師が生まれ、編集者が生まれます。こうして印刷物のレベルは高まり、作品もより洗練されたものになっていき、ベストセラーも生まれるようになります。表紙や挿絵のデザインもどんどん洗練されていく……。するともっと楽しみたいという層が広がり、さらに寺子屋が普及して、文字を読める人が増えていく……。こうして文字の普及と文化レベルの向上が相互に影響し合い、出版文化のなかに市場原理のメカニズムが自己回転を始めるのです。これは、文字を読み書きする人の増加、すなわちリテラシーの量的な変化が、社会の「質」の変化をともなうような変化にまで行き着いたということなのです。これが江戸のすごいところだと思います。

プロフィール

市川寛明先生
江戸東京博物館学芸員

1964年、愛知県生まれ。一橋大学大学院社会学研究科博士課程修了。社会学博士。担当展覧会として『参勤交代』(1997年)、『大江戸 八百八町』(2003年)、『徳川将軍家』(2003年)、『新撰組』(2004年)。今年度人気を博した『坂本竜馬』展も手がける。編著に『図説 江戸の学び』(河出書房新社)、『一目でわかる江戸時代』(小学館)等。

これまでの記事

  1. 学研塾ホールディングス
  2. トップメニュー
  3. 講師憲章
  4. 学研・塾講師検定
  5. CSR活動
  6. お知らせ

コラム

学研塾HDグループ・トピックス

早稲田スクール

9/17:中3対象の「第2回共通テスト対策特訓」スタート

あすなろ学院

9/16、23:数英理社、入試対策実戦ゼミ体験会=毎年的中多数の入試予想問題演習と解説講座を体験

学習塾イング

「中3生対象 志望校突破ゼミ9月スタート!」土日を中心に「実力テスト対策」「入試対策」のゼミを開講。(ゼミのみ受講も可能)

早稲田スクール

9/10:小6受験生対象の「絶対合格特訓シリーズJr」スタート

学習塾イング

「イング美原校リニューアルOPEN!」9月新入生、リニューアル特典。入学金免除&9月授業料・学習支援費:50%OFF(先着10名様限定)

あすなろ学院

9/1〜30:ドリスタ7。定期テスト対策はこれでばっちり。7大イベントに参加で成績UP&景品GET!

全教研

8/24〜26:エコアドロケット・種子島

全教研

8/19〜23:小4〜中3夏期合宿(小4小5中1中2は8/22まで)

全教研

8/18:中学生特待選抜テスト

全教研

8/7〜11:高3夏期合宿

ページトップへ戻る