学習マンガ 江戸のふしぎ

江戸東京博物館 市川寛明先生

子どもたちに配布できるよう、学習マンガはPDFになっています。ダウンロード・印刷してお使いください。ただし、改変・転載は禁じます。
(※こちらのサービスは、学研・塾グループの職員専用となっております。学研・塾グループ外の方はご遠慮ください。無断転載・使用を禁じます。)

マンガ/松本麻希

マンガ/松本麻希

市川先生の江戸解説―その13

江戸時代は様々な種類の印刷物が商品として販売された時代です。おそらく同じ時期のヨーロッパ社会よりもはるかに多種多量の印刷物が商品として生産され、世の中に流通していました。江戸時代の日本に流通していた主な印刷物は、錦絵(浮世絵版画のこと)、書籍(本文から挿絵まで)、広告、地図などといったものが代表的なものですが、これら印刷物を作成するのに使われていたのは木版の技術でした。和紙に原画や原稿を書き、それを桜の木に貼って彫り、彫り上がった版木に絵具を載せて和紙に印刷する。こうした一連の作業を担った作家、職人たちをマンガのなかでは木版画ブラザーズと表現しました。作家、彫師、摺師がそれぞれの得意技を持ち寄って、協力しあわなければいい作品ができません。兄弟のように協力しあってひとつの作品の完成をめざすチームであるところからブラザーズと名づけた訳です。しかし、よく考えてみると、錦絵・書籍・ビラ・地図などといった印刷物も、同じ木版画という技術によって生み出された、別の意味での木版画ブラザーズだったといえそうです。作り手の兄弟と製品の兄弟、二種類の兄弟の中心にいたのが木版画の技術だったのです。

木版画のなかで真っ先に多色刷り、カラー化を成し遂げたのは錦絵だったのですが、カラー化の波は書籍、広告、地図などの全ての分野に及びました。それまで白と黒の世界であった書籍に美しいカラーの挿絵が載せられ、商品の発売を知らせる広告も美しい色となって購入意欲をかきたて、色によって土地の利用区分が描き分けられ、江戸っ子たちの江戸に対する認識は格段に深まったはずです。木版画の技術は、人々の願いを実現しながら進歩を遂げていったのです。

さてこの回は、小売りの本屋さんを取りあげました。現代では本屋といえば書籍の小売りする店のことですが、江戸時代の出版文化史研究において本屋といえば、小売りを兼業する、比較的規模の大きい出版社のことを指します。これまでの本屋に関する研究は、出版する方ばかりに注目し、小売店に目を向けることがありませんでした。しかし小売店に関する研究が進むと、小売店は単に本を売るだけではなく、江戸の庶民の印刷需要、たとえば各種の案内状の印刷、商売のうえでのお知らせや俳句や川柳などといった趣味に関係する印刷など、実に様々な印刷の需要を受け付ける窓口としての役割を担っていたことが次第に明らかになってきました。今では出版社、町の本屋、印刷屋はそれぞれ全く別々のものですが、江戸時代の木版画ブラザーズたちはまさに兄弟のように似通った業界であったのです。そして町の本屋のおかげで江戸の人々は印刷文化の恩恵に浴しながら生活していたといってもいいでしょう。

印刷・出版がどれほど盛んに行われているのかが、文明のレベルをはかるリトマス試験紙だとすると、江戸は高い文明レベルにあったといえるのです。

プロフィール

市川寛明先生
江戸東京博物館学芸員

1964年、愛知県生まれ。一橋大学大学院社会学研究科博士課程修了。社会学博士。担当展覧会として『参勤交代』(1997年)、『大江戸 八百八町』(2003年)、『徳川将軍家』(2003年)、『新撰組』(2004年)。今年度人気を博した『坂本竜馬』展も手がける。編著に『図説 江戸の学び』(河出書房新社)、『一目でわかる江戸時代』(小学館)等。

これまでの記事

  1. 学研塾ホールディングス
  2. トップメニュー
  3. 講師憲章
  4. 学研・塾講師検定
  5. CSR活動
  6. お知らせ

コラム

学研塾HDグループ・トピックス

早稲田スクール

9/17:中3対象の「第2回共通テスト対策特訓」スタート

あすなろ学院

9/16、23:数英理社、入試対策実戦ゼミ体験会=毎年的中多数の入試予想問題演習と解説講座を体験

学習塾イング

「中3生対象 志望校突破ゼミ9月スタート!」土日を中心に「実力テスト対策」「入試対策」のゼミを開講。(ゼミのみ受講も可能)

早稲田スクール

9/10:小6受験生対象の「絶対合格特訓シリーズJr」スタート

学習塾イング

「イング美原校リニューアルOPEN!」9月新入生、リニューアル特典。入学金免除&9月授業料・学習支援費:50%OFF(先着10名様限定)

あすなろ学院

9/1〜30:ドリスタ7。定期テスト対策はこれでばっちり。7大イベントに参加で成績UP&景品GET!

全教研

8/24〜26:エコアドロケット・種子島

全教研

8/19〜23:小4〜中3夏期合宿(小4小5中1中2は8/22まで)

全教研

8/18:中学生特待選抜テスト

全教研

8/7〜11:高3夏期合宿

ページトップへ戻る