学研・塾グループお知らせ

「株式会社 文理学院」のグループインについて(学研塾ホールディングス)

2017年11月16日

株式会社 学研塾ホールディングス(東京都・品川区、社長 福住一彦)は、平成29年11月15日付けで株式会社 文理学院(山梨県・都留市、社長 加賀公英)の発行済み全株式を取得することとなりましたのでお知らせします。

1. 文理学院の「教育理念」

「人間性の向上」は「学力の向上」にも大きく関係しているとの考えのもと、「しっかりとした挨拶をする」「相手の考えを尊重する」「人を思いやる」「感謝の心を持つ」など、人として成長していく上で特に大切になる資質を育みながら、子どもたちが21世紀を生き抜くために必要となる多面的な学力が、しっかりと身につくよう、深い愛情を持った指導を実践しています。

2. 文理学院の「指導の特長」

「週3日、一般塾と比べて1.5倍の時間数をかける「集団授業」をメインに、「個別対応」と「自主学習」の各プログラムを緊密に結びつけた、非常に学習効果の高い指導体制が確立されています。
高校受験、大学受験における高い合格実績が、これらの学習プログラムの卓越性を実証しています。

3. 文理学院のグループ化の目的

学研塾ホールディングスは、これまでもグループ塾間のシナジー創出を念頭に全国規模でのアライアンス網の形成に、取り組んできました。上記の1.〜2.の観点も踏まえ、今回の文理学院のグループインによって、以下の実効性の高い経営的利点がグループ内にもたらされるものと認識しています。
【定量面】
  • 現時点で空白となっている甲信越エリア、東海エリアにおける新たな売上、利益の確保
  • 学研グループが保有するリソース(※)を活用した同社における新たな売上の創出
【定性面】
  • 甲信越エリア、東海エリアの拠点として、両エリアにおけるグループ戦略の立案とその実践
  • 同社が保有する高い経営的能力、収益力に関するノウハウのグループ内共有
  • 同社が保有する高い生徒指導力、社員育成力に関するノウハウのグループ内共有
  1. 学研塾ホールディングス
  2. トップメニュー
  3. 講師憲章
  4. 学研・塾講師検定
  5. CSR活動
  6. お知らせ

コラム

学研塾HDグループ・トピックス

学習塾イング

1/3:中学3年生「正月特訓ゼミ」(国語or理科)★1日6時間の集中授業

学習塾イング

1/2:中学3年生「正月特訓ゼミ」(英語or社会)★1日6時間の集中授業

学習塾イング

12/30:中学3年生「正月特訓ゼミ」(数学)★1日6時間の集中授業

早稲田スクール

12/22:「冬期講習」スタート

早稲田スクール

12/10:中3対象「絶対合格特訓シリーズ」スタート

早稲田スクール

12/9:小3〜中2対象の無料模試・第2回「合格診断テスト」

早稲田スクール

12/3:中3対象の第5回「四高模試」

早稲田スクール

11/18:小6受験生対象の第3回「熊大附中模試」「県立中模試」

早稲田スクール

11/14:第2回「保護者面談会」スタート

早稲田スクール

11/12:第2回「熊高模試」

ページトップへ戻る