学研・塾グループお知らせ

『学研・塾講師検定』認定証額縁によるフィリピンへのCSR活動

2012年4月12日

学研グループ初のフェアトレード

(株)学研塾ホールディングスでは、教務力の向上と社員研修の強化を目的に、学研・塾グループの全社員を対象とした「学研・塾講師検定」を、2011年度よりスタートしています。

この3月、1年間にわたって実施された第一回の「学研・塾講師検定」が終了。すべての受検者には認定証が授与されますが、中でもSS級、S級の高い評定を獲得した社員の認定証の額縁に、フィリピンで支援活動をしているNPO法人「アクション」が立ち上げた「エコミスモ」ブランドを採用しました。

これはお菓子の袋をリサイクルしたフィリピンのお母さんの手作りで、投棄が洪水の原因となっているお菓子の袋を町が学校で回収。集めたお菓子の袋による製品作りを、貧困層の女性に仕事として提供、収益の一部で子どもたちの教育支援活動を展開。これによって街の環境美化、雇用促進、教育支援を図ろうというものです。

フェアトレードとは、発展途上国で作られた作物や製品を適正な価格で継続的に取引することによって、生産者の持続的な生活向上を支える仕組みであり、今回の「エコミスモ」製の額縁の導入は、学研グループ初のフェアトレードとなります。

学研・塾グループは、これらの支援活動を通して、今後も子どもたちの夢支援を推進していきます。

(赤)SS級用、(緑)S級用

額縁に添えるCSR説明パネル

額縁に添えるCSR説明パネル

額縁と認定証は、SS級、S級を獲得した社員の教室に掲示され、これらの支援の流れを説明したパネルと一緒に掲示されます。

  1. 学研塾ホールディングス
  2. トップメニュー
  3. 講師憲章
  4. 学研・塾講師検定
  5. CSR活動
  6. お知らせ

コラム

学研塾HDグループ・トピックス

学習塾イング

8/30:第3回学力診断テスト(小4〜6、中1〜3)

早稲田スクール

8/28:小3〜中2対象の第3回「学力判定テスト」。中3対象の第5回「ラ・サール・久留米附設合格判定テスト」

全教研

8/23:ロケット教室(2)(種子島)

早稲田スクール

8/21:中3対象の第3回「四高模試」、小6受験生対象の第2回「国私立中模試」

全教研

8/19〜23:夏期合宿(小6・中3)

全教研

8/19〜22:夏期合宿(小5・中1・中2)

創造学園エディック

8/15〜16:中2英語特訓合宿を実施

創造学園エディック

8/10〜13:2泊3日で中3対象「合格力強化合宿」

進学塾サイシン・サイシンエクセル

8/9〜10:中3集中特訓・中2プレミアム特訓

創学ゼミナール

8/6:理系数学計算大会を開催

ページトップへ戻る