グループ社長に聞く 学研・塾グループ社長にリレーインタビュー

株式会社早稲田スクール代表取締役社長 向田敬二


創業して今年で40年。塾というのは英才型か補習型かに分かれるのですが、当社は当初から英才塾として、公立のトップ校にターゲットを絞ってやってきました。授業の質を保つために入塾テストを行い、基準は学校のテストの上位20%以内。成績は平均4以上とか(笑)。創業から15年くらいまでですがね。

いい生徒を採っているのだから結果が出るのは当然だろうと言われたりもしますが、やはり結果を出し続けるというのは、いい生徒を更に伸ばせる指導ができているという証であり、信頼につながります。また、学校とは異なる質の高い授業への評判が、通っている生徒たちから口コミとなり、お蔭様で今の”熊本で一番”というブランドが確立できました。

「特別な教材があるんですか?」とか、「スーパー講師がいるんですか?」とか、よく言われるんですが、教材も他と変わらないでしょうし、先生にしても、もともとの質というのは大差ないと思うんですよ。では、何が違うのかというと、当社でよく使っている言葉に「凡事徹底」というのがあります。当たり前のことだけれど、それをきちんと徹底してやる。言葉自体を表に出し始めたのは、ここ5、6年ですが、もうずっと昔から、今では全社員のDNAになるほど刷り込まれています。

子どもたちは派手なことや、新しいことをやりたがります。間違った問題をやり直すなんて嫌(笑)。でも、できる問題はテストでもできます。だから成績を伸ばすには、間違ったところをどれだけやり直してできるようにするか。そこをきっちり徹底させる。本当に大事なのはそういう当たり前のところなんです。だからうちでは、子どもにしっかり集中して授業を受けさせること。次に、家庭学習をきっちりやらせ、宿題をしっかりやってくること。間違った問題は早速やり直しをさせること。そういう基本を徹底してやっています。ノートをみれば自分の指導がちゃんと伝わっているかわかりますから、生徒一人ひとりのノートを、きれいにしっかりまとめているか、間違ったところをそのままにしていないか毎回チェックしてね。こういう地道なことをやり続けるのは本当に大変で、やれているところは少ないと思いますね。

先生という仕事は、責任の大きい仕事で、その子の一生を左右しかねません。私も20数年、現場で教えていましたが、教え子に会うと、あのとき先生がこういう話をしてくれたとか、そういう授業以外の人生論や経験論とかが残っているんですね。何気なく言った一言がその子の一生に影響を及ぼすことだってあるんです。ですからうちの社員にはそういう仕事だということを考えて、モチベーションをもってやってほしいと思っていますし、人間としての引き出しを広げてあげるような研修をもっともっとしてあげたい。それが今の私の課題なんです。

社長に聞く5つの質問

Q.好きな食べ物は?
豆腐なら何でも好きですね。中でも田楽はよく食べます。熊本は料理によく味噌をつけるのですが、本当に美味しいですよ。
Q.休日、何してる?
もう子どもも大きいので、家内とランチにドライブ兼でよく出かけます。安上がりですし、いつも家にいるので外に出るのがうれしいようです。
Q.座右の銘は?
「感動創出」。この仕事を通して、感動を生み出したい。自分に対しても社員に対しても。感動があると、本当にがんばろうという気持ちになります。「ありがとう」「よかった」という感動を、社内でたくさん作り出したいですね。
Q.自分の性格を一言で言うと?
B型人間ですね。あんまりいろんなことを気にしない(笑)。あとはせっかちかな。
Q.仕事人として必要なものは?
「正確さ」と「迅速さ」。物事にはタイミングがあります。その瞬間を外したら意味がない。正確さはもちろんですが、迅速であることは、感動を生み出します。クレームだって、すぐに対応してくれたら印象が変わるでしょう? 迅速であれば、失敗してもフォローできますから。

早稲田スクール

1971年創業。熊本県下No.1の進学実績を誇る進学塾。現在、小1~高校生を対象に、23校を展開。

基本方針

私たち早稲田スクールは、子どもたちの「健やかな心」「頑張る心」を育てます。

  1. 『温かい』『きちんとした指導』を指導理念として、真の学力向上を目指します。
  2. 学習指導を通じて、子どもたちの『人間力(人間性・社会性・学ぶ力)』を高めます。
  3. ストローク教育(温かい、心の通う言葉や態度)を通じ、子どもたちの良好な人間関係作りとやる気アップを目指します。

事業内容

小中学部は、「早稲田スクール」による小中学生の集団一斉指導。個別学習システム「eトレ」による学習支援。各種公開模試の主催。高校入試模擬テスト集の編集発行。高校部は「東進衛星予備校」による高校生の学習支援・受験指導。個別指導部は、「早稲田アイ・スタディ」による小中高生の個別学習支援・受験指導を行う。

tel : 096-383-1414

http://www.wasedaschool.com/

本社所在地 : 熊本県熊本市帯山3丁目3番1号

これまでの記事

  1. 学研塾ホールディングス
  2. トップメニュー
  3. 講師憲章
  4. 学研・塾講師検定
  5. CSR活動
  6. お知らせ

コラム

学研塾HDグループ・トピックス

全教研

6/18:小学生特待選抜テスト

早稲田スクール

6/13:第1回「保護者面談会」スタート

全教研

6/10:有名私立中プレテスト

早稲田スクール

6/4:中3対象の第2回「四高模試」、および小6・小5対象の無料模試、第1回「熊大附中模試」、および小6対象の無料模試、第1回「県立中模試」

Z-UP

6/4:高3生対象に大学入試説明会、香椎本校、高宮校、赤坂本校、西新校、北九州本校

全教研

6/4:英検実施

全教研

6/3:漢検実施

創学ゼミナール

高1・2生保護者対象の夏期講座説明会を開催。夏期講習の各意義と過ごし方を確認

全教研

6/3〜7:三者面談(三者面談)

全教研

6/1〜:夏期講習受付開始

ページトップへ戻る