一流講師の条件とは

連載

第1回〜第一の条件は、突きつけられる課題に逃げずに向き合い、もがき続けられる人であること

超人気講師だった経験を活かし、塾に学校にと各方面にわたって研修や授業開発セミナー等で活躍中の木下晴弘氏が説く、一流講師に求められるスキル解説。

「普通の先生ではなく、目指すなら一流を目指してもらおうと」
そういって「一流講師の条件とは何でしょう?」といきなり聞かれたわけです。この連載をするにあたって(笑)。

そこで、改めて一流の先生と普通の先生との違いはどこにあるのかを考えてみました。

僕はそもそもどんな仕事も行き着くところは同じだと思っているんです。だって、成功は人間についてくるもので、職業についてくるものではないからです。お医者さんや弁護士になれたら、高収入が約束され、成功できるか? 幸せになれるか? と問われたら、そうとは限らないでしょう。お医者さんだって人生を踏み外してしまう場合もあります。だから、成功する人は、どんな分野でも成功する。つまりはその人の人間力次第であると。大きくいえばね。僕はそう思っているんです。

じゃあ、人間力とは何なのか、という話になってきます。

これはもう、いろんな要素が渾然一体となっている。たとえば、人からの信頼度もそのひとつでしょう。人から信頼されると、自分のメディア力が上がります。山田ズー二ーさんという方が書かれた本に載っていた喩えなのですが、「ついに宇宙人を発見」という記事が、権威ある科学誌に載るか、スポーツ新聞の見出しに載るかで、人々の捉え方というのは変わってくると言うのです。つまり、同じことを言っても、Aさんが言えば信用されるけれど、Bさんが言えば流される。こういうことは、皆さんの周りでもあるでしょう? これが自分のメディア力です。

教育現場では、こういうことは、しょっちゅう目の当たりにします。同じことを言っても、A先生が言ったら聞くけれど、B先生が言っても聞かない。何でだと。みなさんもそんな経験、したことありますよね。

相手が大人であれば、考え方も人間的にも成熟していますから、こちらの意向を汲み取ってもくれますし、多少の我儘も許してくれます。でも、子どもたち相手ではそうはいかない。そんなゆとりは彼らにはないし、論理的に咀嚼する力もない。でも、彼らはわかるんですね。この先生は口だけだと直感的に見抜くわけです。

だから教師という仕事は、自分の人間としてのレベルが、子どもたちの本能によってあばかれてしまう仕事なんです。これはキツイですよ。「何で言うこと聞いてくれへんのやろ?」「ついカッとなってあんな言い方してしまった」etc……。日々、子どもたちを指導することで、自分で自分の人間性を手に取るように見せつけられる。よく先生に鬱が多いといいますが、無理もないと思います。「徐々に成長するからちょっとここは我慢してくれ」なんて手加減、子どもたちはしてくれないですから。

問題はそこから逃げるかどうかです。辛くても次々と見せつけられる自分の未熟さや課題から目をそらさず、ごまかさず、真摯に向き合って、できることを少しずつやり続けていけるかどうか。それをできる人が一流になれる資質を持っていると僕は思います。そして、先生という職業には、それが何より大切なことだ、と思うのです。

こう言ったら、編集部の人に「じゃあ、苦しくても一生懸命、自分なりにがんばっていれば、誰でも必ず一流講師になれるんですね」と言われました。あ~、そうきたか。それはちょっと違うなと(笑)。確かに人生を語れる講師にはなれるでしょうし、それなりに人気講師にもなれると思いますが、独りよがりの頑張り方と、一流講師になるための頑張り方は違うと感じます。

僕が長年、塾講師をやってきて、その後、いろんな塾でいろんな講師の方々を目にする中で感じたことを、この連載で伝えていけたらと思っています。

そこで、次回は、一流講師になるための頑張り方、自分との向き合い方とは何か、がテーマです。

一緒に教育という仕事を、そして塾の先生という仕事について、考えていきましょう。

プロフィール

木下晴弘プロフィール

木下晴弘(きのしたはるひろ)
(株)アビリティトレーニング 代表取締役

同志社大学卒。銀行員になるも学生時代の浜学園講師経験で得た充実感が忘れられず、同塾専任講師へ。その後、希学園の設立・経営に参加。2001年、㈱アビリティトレーニングを設立。教職員向けの授業開発セミナー、執筆にと幅広く活躍中。

㈱アビリティトレーニングホームページ  http://www.abtr.co.jp

これまでの記事

  1. 学研塾ホールディングス
  2. トップメニュー
  3. 講師憲章
  4. 学研・塾講師検定
  5. CSR活動
  6. お知らせ

コラム

学研塾HDグループ・トピックス

早稲田スクール

11/18:小6受験生対象の第3回「熊大附中模試」「県立中模試」

早稲田スクール

11/14:第2回「保護者面談会」スタート

早稲田スクール

11/12:第2回「熊高模試」

早稲田スクール

11/5:小5対象の第2回「熊大附中模試」、小6対象の無料模試・第1回「新中1学力予測テスト」、および中2対象の無料模試・第1回「プレ四高模試」

全教研

秋季学習合宿開催!
小4・小5:11/24〜26・玄海ロイヤルホテル
小6:11/3〜5・宗像グローバルアリーナ
中3:11/24〜26・和多屋別荘/龍登園

学習塾イング

「イング光明池校移転開校!」11月新入生、リニューアル特典。入学金免除&11月授業料・学習支援費 50%OFF(※先着10名様限定)

学習塾イング

「イング日根野校リニューアルOPEN!」11月新入生、リニューアル特典。入学金免除&11月授業料・学習支援費 50%OFF(※先着11名様限定)

早稲田スクール

10/28:小6受験生対象の第2回「国私立中模試」

早稲田スクール

10/22:小3〜中2対象の第4回「学力判定テスト」

早稲田スクール

10/15:中3対象の第4回「四高模試」

ページトップへ戻る